<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フィルムフセンの使い方


De-Flagの持ち運びについて。

De-Flagは、ミニ6穴、バイブル用バインダーに
ファイルできるようになっています。

だけど、バインダーを使わない自分。
さて、どう持ち運びしようかな。
と考えた結果、

軟質のビニールケースをカットして入れ、
持ち運びしてました。

d0035280_20574229.jpg


これならバラけないですからね。
ただ、フィルムフセンはカラーも含め、
数種類が出ています。

それだけの種類を持ち歩く場合はどうするか。


d0035280_20592024.jpg


100円ショップで購入したビニールのブックカバーです。
新書・コミック用。

ただこれね〜、ビニールケースに比較すると、すべりが良くて
フセンが飛び出してしまうのです。


100円ショップで、ファスナー付きの入れ物を買うか、
フセンを厳選するか。

悩みどころだったりしてます。
[PR]
by parasite_eva | 2006-06-26 21:07 | 文房具

A4ヴァーチカル


さて、コピーも終わり、貼付けたA4数枚。
4つ折りにしてみました。

d0035280_1130026.jpg



問題発生。


素直に4つ折りにしていくと、
日付の中で折れてしまったりするのです。

これでは書き込みするにも
見渡すにも不便でしょうがない。

では、ちゃんと日付ごとに折り返すと

きちんとA4の1/4サイズに収まらない。


どうしたもんか。
[PR]
by parasite_eva | 2006-06-26 11:33 | 手帳

フィルムフセンの使い方


もともとは、ヴァーチカルの「超」整理手帳を作ろう!
と始めたことなのですが。

ヴァーチカルの手帳、当然A4サイズではないわけで、
それをA4用紙にコピーして、くっつけていけばいい。

d0035280_1623517.jpg


で、工作開始。


きれいに、くっつけられない!


そこで、フィルムフセンの出番となりました。


つまり、くっつけたい状態にして、仮留めにフセンを使うのです。


仮留めして

d0035280_16244125.jpg



裏にテープを貼る。

d0035280_16254287.jpg



表に返して、フセンを取り、テープを貼る。

d0035280_16264180.jpg



ということで、7月分は出来ました。


肝心の使い勝手は、後日。
[PR]
by parasite_eva | 2006-06-25 16:29 | 透明フセンの使い方

フィルムフセンの使い方


De-Flagですが、2種類の大きさがあります。

d0035280_22392486.jpg


左がミニ6穴
右がバイブルサイズになります。
フセン自体はミニ6穴:12mm×65mm
バイブルサイズ:12mm×75mm

で、自分としては本に線を引いたり
書き込みをしたりする時に使っているのですが

イマイチ小さい!

本のページにベタっと貼付けられないか!

それに必要な大きさを
トレッシングペーパーで試してみたのですが
なんと文庫/新書ともにB7だったのです。


d0035280_2253485.jpg
d0035280_22541196.jpg



上が文庫、下が新書です。
緑で囲ってあるのがB7サイズのトレッシングペーパー。

B7のDe-Flagが欲しいところですが
とにかく今はこのトレペをDe-Flagで留めておけば
動かない。


フィルムフセンさん!B7です!

(って、ここで叫んでもなあ)
[PR]
by parasite_eva | 2006-06-23 23:05 | 透明フセンの使い方

フィルムフセンの使い方


貼ってから書くか、
書いてから貼るか。


もちろん、場合によるんでしょうけど、
字が下手な自分。
せめて罫線だけでも有れば、
読める字を書けるかも。。。。



あるじゃん!De-Flagが!


初期の頃、
モニターとして頂いておりました!

罫線が入っているから、
とにかくまっすぐには、書ける!
使った後は、罫線付きのノートとして
使えるのですが、それにフィルムフセンを
貼っておけばいいじゃん!

ただし、面倒ではあるが。


そこから考えたのが

☆じゃあ、方眼を下に置いたら
☆プラスチックの板に定規が付いていたらば

ということで、

d0035280_2171021.jpg


方眼のシートを下に置いて定規も添えてみたのが
上の写真です。


うーん、方眼の色がもっと濃い必要が有るな。
ちなみに、De-Flagは5枚重ねたら
方眼は見えなくなってしまいました。
赤で囲ってあるのがDe-Flagを5枚重ねた場所です。


う〜む。
[PR]
by parasite_eva | 2006-06-23 21:15 | 透明フセンの使い方

アコーディオン・ファイル


これって意外と便利だったりするのです。

d0035280_15124666.jpg


蛇腹のファイルです。
大きさは、A4の封筒が楽に入ります。
ポケットは8つ。

d0035280_15135494.jpg


8つ。ということは
1週間単位で使う。ということでしょうね。

事務用として、引き出しにセッティングして
フォルダをひっかけておけるものがあるのですが
それを31日分ひっかけて、@日に作業するものは
@日のファイルへ入れておく。ということをしていました。

こうしておけば、万が一休んだ時でも誰かが出来るので。

話しがズレましたが、こういう蛇腹のものを家庭でも
欲しいなあ。と思っていました。
100円ショップにも有るのですが、プラスチックなので
手に優しくない。
そんなことが問題か。と言われそうですが、
手に優しくない。ということは、中の書類の出し入れが
けっこう鬱陶しくなるものだ。ということなのです。

事務机の引き出しなら、ちょうど入る大きさですが、
家で使うには、机の上に出しっ放しが便利。

中がホコリだらけにならないかしらん。
[PR]
by parasite_eva | 2006-06-21 15:21 | 文房具

フィルムフセンの使い方


最近は、右側の3色を使っています。

d0035280_2251930.jpg


使い方は、斎藤孝教授の「3色ボールペン」と同じです。
つまり、本を読むさいのアイテムになっているわけですね。

ここでの問題点は、本と一緒に持ち歩く時、落としてしまうこと。

今までは本にはさんでバッグの中に入れていたので
バッグを漁れば出てきましたが、何かでむき出しにして
持ち歩くことになった場合に問題になるかも。

さて、何か良い方法は?
[PR]
by parasite_eva | 2006-06-19 22:54 | 透明フセンの使い方

合体


フセンと筆記具の組み合わせ商品です。

d0035280_2343568.jpg



東急ハンズ新宿店で見つけました。
左の黄色はマーカー、
右の黒はボールペンです。

使い心地は?
インクや付箋が終わったら
それだけを取り替え可能?

まずは、買ってみろ。ってか。
[PR]
by parasite_eva | 2006-06-03 23:07 | 文房具